KURU Designの「KURU」は「来る」という言葉の持つ力、お客さまが自然に引き寄せられる魅力を大切に制作をしたい、というおもいを込めています。
またお客さまの心に深く触れ、「グッとくる」瞬間を創り出すという意味もこめています。

またKURU Designの「Design」
私たちにとって、デザインは単なる美的な形や色ではありません。それは「すべての仕事」そのもの。
・場作りも、プロジェクト進行も、組織や経営も「すべての仕事はデザイン」と呼ぶことができる。
・デザインする思考のプロセス(有用性や実現性)=「デザイン思考」の力を取り入れることが、あらゆるシーンでの成功へと繋がる
上記の理由から「デザイン」というキーワードを採用しました。

理念

拡げるきっかけを共創する

私たちは「作るだけでなく」ステークホルダーの何らかの拡がりを応援します。
何かをまるごとお渡しするのではなく「自立・自律」を大切にしています。
共創をすることで一時的ではなく「拡大」を持続するキッカケを作り未来を育てるチカラとなることをこころがけています。

ウェブを通して事業拡大のキッカケづくりを「共創」
ウェブサイトだけでなくさまざまな訴求物や集客戦略を、制作者と発注者の双方向からのパワーで作り上げましょう!
またウェブサイトの更新や運用は近年ますます内製化の動きが強まっています。運用を自走できるように「自社で発信できる」状態へのサポートをさせていただきます。

代表プロフィール

KURU Design 代表 松尾 千鶴

  • MBTI(16 PERSONALITIES):ENTP(討論家)
  • ストレングスファインダー:着想/個別化/活発性/コミュニケーション/最上思考

内装会社の事務から始まったキャリア。そこでフランチャイズ事業の営業、企画、販売促進の現場を経験しました。初めてホームページの発注を任されたとき、発注するだけなハズなのにそれが簡単ではないことを痛感。しかし、その複雑さや未知の領域に対するワクワクが私をWeb制作へと惹きつけたきっかけとなりました。

その後、キャリアチェンジを決意し、Webデザインの世界へ足を踏み入れたのが31歳のころ。

当時転職市場は学歴も実績もない私にはとても厳しいものでしたが、それでもなんとかくらいつき、数年の間に、ITサポート会社でのWebデザインやECサイト運営、大手建築系企業でのインハウスWebデザイナーとして、Webの制作から運用までの全てを経験。規模感も極小規模〜大規模まで経験したことはいまも強みとして活きています。

現在は、会社に勤めていたときに経験した多数の「運用」や「発注」の経験を活かして、事業主の方々が「何でも相談できる」パートナーとして立ち位置を評価していただき多くの方にリピートしていただいています。

またITに長けたものとしての仲介者的な立ち位置で、ホームページの制作運用の伴走や「制作サポート教室 ウィズクリエイション」の運営にも力を注いでいます。

セミナー実績

大阪府NEXTステージ支援講座
京都府デジタル人材養成講座
OOSAKAしごとフィールド スキル向上セミナー
東大阪女性デジタル人材育成講座
京都産業21 IT・IoTセミナー
滋賀県中小企業団体中央会 DX推進セミナー
伊予市IYO夢みらい館デジタルアカデミー
京都DX人材育成×産業創発プロジェクト セミナー 他

会社概要

屋号KURU Design(くるデザイン)
代表者名松尾 千鶴
事業開始時期2016年4月1日
従業員数アルバイト 1名
外部パートナー 6名
住所大阪市中央区本町橋6丁目21番
シャンボール内本町307号室
営業時間平日:9:00-18:00(土日祝:休業)
顧問税理士税理士法人 田中経営会計事務所
連絡先KURU Design 公式LINE 
 ※友だち追加後にメッセージを送信してください
お問い合わせフォーム
事業内容Webサイト制作、Web関連コンサルティング、
Webデザイン塾の運営、ネットショップ運用サポート、
チームビルディングサポート

所属

  • 大阪商工会議所 会員
  • 大阪府中小企業家同友会(さかい浜支部) 会員
  • クリエイティブネットワークセンター大阪MEBIC 会員